タバコ ニキビ

タバコはニキビの原因?

あなたは、タバコを吸いますか?2013年10月現在、タバコの料金も400円台ということで、
さらにこれからもタバコに関する税金もどんどん高くなってくるのではないでしょうか?

 

そして、そもそもニキビとタバコとは一体どのような関係があるのか?実はタバコを1本吸うと
1日分のビタミンCが破壊されるようです。ビタミンCは、人が生きていくのに必要な代謝を助けます。
健康な体を維持するのに大切な役割をする栄養素です。

 

ビタミンは、不足すると肌荒れなどさまざまな不調が出てきます。このため、ビタミンはミネラルとともに、
別名「微量栄養素」と呼ばれてたりします。

 

身体の材料やエネルギーは、炭水化物、脂質、タンパク質から作りだされていて、この3つは
三大栄養素と呼ばれています。しかしながら、これらの栄養素だけでは健康か身体を
維持する事はできません。必ずビタミンやミネラルが必要となります。

 

ビタミンやミネラルは、三大栄養素が体内でエネルギーに変わる時や、筋肉や皮膚などが
身体の構成成分に変わるときに、転換の手助けをします。

 

ビタミンというのは、原則的に体内でつくることができないので、不足すると三大栄養素を
上手く転換できなくなり、身体にさまざまな影響を与えます。その1つがニキビなどの肌荒れです。

 

ただでさえ体内でつくることができないビタミンが、たった1本の喫煙で壊されていくとなると
結構恐ろしいことですね。破壊されていくのはビタミンCだけではなく、13種類のビタミンが
破壊されやすくなり、上手く皮膚の代謝ができなくなってしまうのです。

 

この結果、ニキビを誘発してしまうのですね。もし、あなたが今禁煙を考えているならば
すぐにでも実行して下さいね。