混合肌 ニキビ 洗顔

混合肌ニキビの洗顔は皮脂の多い部分から実施を!

混合肌の方は、場所によって、肌のコンディションが異なります。
ですから、部分ごとに適した方法での洗顔が必要です。

 

正反対の肌質が混ざっているので、偏ったケアをしないように気をつけてください。
間違った方法での洗顔は、混合肌ニキビなどの肌トラブルを悪化させる原因になります。

 

洗顔をするときは、水かぬるま湯を使用すると良いでしょう。そして、洗顔料を軽く泡立てて、
皮脂の分泌が多い部分から先に洗ってください。

 

乾燥肌の部分は最後に洗うようにしましょう。皮脂の分泌が多い部分は丁寧に洗い、
乾燥している部分は手短に洗ってください。すすぐときも、水かぬるま湯を使用してください。
冷たすぎる水やお湯は使用しないようにしましょう。

 

すすぎ残しのないように気をつけてくださいね。すすいだ後は、タオルで肌を押さえるようにして
優しく拭き取ってください。また、洗顔のしすぎや皮脂の取りすぎには気をつけてくださいね。
混合肌ニキビが悪化してしまう恐れがあります。

 

洗顔料は、脱脂力が強すぎないものを選ぶようにしましょう。保湿成分の配合された
洗顔石鹸などを使用すると良いですね。それぞれの場所の肌質に合った方法で洗顔を
することが、混合肌ニキビを治す近道です。