乾燥肌ニキビ 保湿

乾燥肌ニキビは保湿が大切!

乾燥肌ニキビができてしまうと、痕が残ってしまうことがありますが、これは乾燥肌が
原因のひとつになっています。ニキビ痕もニキビと同じで、決して触ったりいじったり
してはいけません。

 

ニキビ痕といっても種類が様々ありますが、「クレーター」という状態は特にやっかいなので
注意が必要です。炎症が激しい時や膿みを含むニキビなどの場合に、クレーターになり
やすいです。

 

ニキビが悪化すると、皮膚の奥にある真皮にまでダメージが与えられてしまいます。
クレーターになってしまったら、自分の力だけではきれいには治せないので、専門家に
診てもらう必要があります。

 

それでは、ニキビ痕がクレーターにならないようにするには、いったいどうしたら良いのでしょうか。
やはり、乾燥肌ニキビ対策をしっかりとすることが大切ですね。

 

もし乾燥肌ニキビができてしまったら、ニキビ痕が残らないように、肌の潤いを十分に保つように
心がけてください。保湿をすることが、ニキビやニキビ痕を防ぐ基本です。そして、適度に洗顔を
して、お肌の清潔を保つことも大切です。

 

また、乾燥肌を改善することも、ニキビ痕をつくらないことへと繋がっています。ニキビ痕の改善に
効果のある基礎化粧品を使用するのも良いでしょうね。