背中ニキビ ホルモンバランス

背中ニキビはホルモンバランスの乱れも原因!

背中ニキビはなぜ出来るのでしょう。基本的なメカニズムは顔に出来るニキビの場合と
同じですが、やはり場所が違うとその原因も違ってきますし、原因が違うと直し方も
違ってきます。

 

では、背中ニキビの原因とは一体何でしょうか。

 

背中ニキビを含めたニキビは毛穴に皮脂や古い角質などが詰まる事が原因ですが、
背中ニキビの場合はさらに内的要因と外的要因に分かれます。

 

背中ニキビの内的要因とは、ストレスや生理などによるホルモンバランスの乱れ、脂質や
糖分のとり過ぎ、睡眠不足など一般に「大人ニキビ(アダルトニキビ)」と呼ばれる成人
過ぎから現われるニキビの原因と考えられているものと同じで、これらは生活習慣や
生活バランスの改善で避けることができます。

 

もう一つ、背中ニキビの外的要因ですが、汗をかきやすい・皮脂腺が近いといった肌質や
肌の乾燥といった原因に加え、皮脂腺が顔より発達していて、さらに毛穴が詰まりやすい
構造をしている、といった人体の構造上の問題と、汗が服や下着に付着してそれが毛穴を
詰まらせることや、シャンプーやリンス、ボディーソープの流し残しなども背中ニキビの原因に
なります。

 

どの部位のニキビでも同じですが、やはりお肌を清潔にする事が、ニキビを防ぐのに
一番重要なことでしょう。